ここに載せている詩は全てsoraのオリジナルで、著作権はsoraに帰属します。
著作権は放棄しません。
※画像や絵はリンクフリーのものを利用している場合があります。※

無断コピー・転用は固く禁じます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< こんな時に / main / Love is Over >>
寒空の下

JUGEMテーマ:小説/詩

 

 

引きちぎられる寸前

 

だから

振りほどいた

 

 

後悔なんてものを微塵も感じさせないように

1mmも振り向きもせずに

 

走って走って

   走って走って

 

ただ逃げたんだ

 

もう一歩も動けないぐらい疲れて

体も心もどうしようもなくて

 

堰を切ったように溢れた涙を

一粒も地面にこぼさないように上を見たら

 

 

色のない寒空が横たわってた

 

 

共感してくださったら1クリックお願いします。
更新の励みになります。
  ↓↓↓
ポエムブログ
/ 23:58 / 切ない詩(うた) / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 23:58 / - / - / - /
COMMENT