寒空の下

JUGEMテーマ:小説/詩

 

 

引きちぎられる寸前

 

だから

振りほどいた

 

 

後悔なんてものを微塵も感じさせないように

1mmも振り向きもせずに

 

走って走って

   走って走って

 

ただ逃げたんだ

 

もう一歩も動けないぐらい疲れて

体も心もどうしようもなくて

 

堰を切ったように溢れた涙を

一粒も地面にこぼさないように上を見たら

 

 

色のない寒空が横たわってた

 

 

共感してくださったら1クリックお願いします。
更新の励みになります。
  ↓↓↓
ポエムブログ

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

▲top