ここに載せている詩は全てsoraのオリジナルで、著作権はsoraに帰属します。
著作権は放棄しません。
※画像や絵はリンクフリーのものを利用している場合があります。※

無断コピー・転用は固く禁じます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 羽化 / main / さよならサワー >>
名残

JUGEMテーマ:想い詩

 

 

セミの声が洪水のように反響する夏の午後

作りものみたいに精巧なセミの抜け殻を

しゃがみこんでじっと観察した

 

 

長い長い年月かけてやっと外に出て

たった7日間

 

どんなに精いっぱい頑張っても

届かない方が現実なんだろう

 

 

だけど

 

たった一度の恋に巡り合う奇跡のために

命を懸けて必死に生きたとしたら

 

7日で十分なのかもしれないね

それ以上はただの足枷になってしまうのかもしれないね

 

 

 

君の命は次につながった?

君の恋は報われたの?

 

 

 

半透明な抜け殻は

卒業式のような晴れやかなさみしさを漂わせて

 

静かに転がってた

 

 

 

 

 

共感してくださったら1クリックお願いします。
更新の励みになります。
  ↓↓↓
ポエムブログ
/ 15:43 / 切ない詩(うた) / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 15:43 / - / - / - /
COMMENT