ここに載せている詩は全てsoraのオリジナルで、著作権はsoraに帰属します。
著作権は放棄しません。
※画像や絵はリンクフリーのものを利用している場合があります。※

無断コピー・転用は固く禁じます。
<< 素直 / main / 名残 >>
羽化
JUGEMテーマ:想い詩


日差しを受けて色飛びした古い校舎
渡り廊下を通り抜ける夏の風


背後に人の気配を感じて振り向いた僕を

追い越していく君が
スローモーションのように見えた

風がいたずらに舞い上げた長い髪に
光の粒が乱反射してキラキラはじける

抜けるような青空を背に
ほんの一瞬見えた君の真っ白な首筋が

あまりに綺麗で
僕は言葉もなく立ち尽くした


僕の中で生まれたての蝶が
まだ頼りない薄い羽をそっと広げた






英語の言い回しでドキドキしたり不安や緊張することを
”get butterfies in mystomach(胃の中で蝶がバタバタする)”
って表現するんですって。
可愛いハート

まだこの気持ちが恋なのかどうかもわからず、ドキドキした瞬間を
このフレーズになぞらえてみました。



ブログランキングに参加しています。
良ければ1クリックお願いします

にほんブログ村 ポエムブログへ
JUGEMテーマ:想い詩
/ 21:35 / 切ない詩(うた) / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 21:35 / - / - / - /
COMMENT