シェルター

JUGEMテーマ:想い詩


本当に最後なんだね
これで

いろいろシミュレーションはしてたのに
いざその言葉を耳にした瞬間

君とのこれまでの日々が跡形もなく消えていく崩壊の白と
これからの日々に君がいない絶望の黒が

稲妻のように一瞬で私の心を引き裂いた


君と話すのはこれが最後なのに
少しも実感が持てなかったのは

きっとこれは悪夢なんだと
思考が硬いシェルターを作って

内側から二度と開かないような重い扉を閉めたから

そうでもしないと
あの場に立ってることさえできなかった

シェルター越しで聞いた君の声は
それでも

優しく残酷で
これから先もずっと私に悪夢を見せるんだろう


 

 


 
共感してくださったら1クリックお願いします。
更新の励みになります。
  ↓↓↓
ポエムブログ

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

▲top