搾取された夏



かつて
夏は音に溢れてた


風が通る度に聞こえる
風鈴の柔らかな音色

田んぼでは蛙の合唱が夜になると始まって
寝不足だったはずがいつの間にか心地いい子守歌

蝉の声で余計に暑さを感じながら
扇風機を独り占めした

ミンミンゼミ
アブラゼミ
ヒグラシ
ツクツクボウシ

夏の始まりから終わりまでを彩るように
色んな鳴き声が空から降ってきたものだった



なのに今は
機密性の高い部屋はクーラーの冷気を漏らさないように閉め切られ
風鈴はインテリアの一部

住宅街から田んぼは姿を消し始め
蛙なんてもう何年も見ていない気がする


蝉は情緒なくがなり立てる声しか聞こえなくなったけど
その声すら寂しく弱々しい



夏を象徴する音はどんどん人間の手で搾取され

きっと近い未来
夏とは無音の灼熱で包まれた
悲しい季節になるだろう



そんな未来を甘んじて受け入れるかい?





JUGEMテーマ:ポエム




ブログランキングに登録しています。
1クリックしていただくと更新の励みになります♪(´∀`人)植物

にほんブログ村 ポエムブログへ

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

sora**

2008/07/27 3:27 PM

>雫さんへ

そうなんですよ、なんでも蛍のえさになるタニシみたいな小さな生き物が外来種のタニシに追いやられて減少したそうで、外来種のタニシを食べるしかない蛍は発光力が弱いそうです。

こうやってちょっとずつ小さな生き物のヒエラルキーが入れ替わって、いつか世界が大きく崩れそうですね・・・。

2008/07/26 5:51 PM

蛍の話、知らなかった・・
光が弱くなっているんですか?
この辺りは空気も綺麗じゃなくて
水も汚れているから
蛍を見たくても見れません
少しの思いやりや心遣いで
水も空気も綺麗になるのに・・

蛍の光の点滅が愛のサイン
その光が西と東では
間隔が違うんだそうですね。
西の方が早いらしい、0.5秒間?

生き物全て、関西はせっかちなのかな?

応援★

sora**

2008/07/24 9:49 AM

>雫さんへ

お久しぶりです。(*´∀`* )
最近はめっきりと夏の音が少なくなったなぁって・・・ふと思ったのです。
昔晩夏にはカナカナカナカナ・・・と過ぎ行く夏をしのぶような哀しい泣き声に
切なくなったのになぁ・・・なんて。

最近は蛍の光も弱くなったそうですね。
光がお互いの生殖のサインなのに、光が弱くなってお互いの存在が見つけられ
なんだとか・・・。

悲しい話です。

2008/07/23 2:04 AM

詩を読んで、本当にそうだな・・って 思いましたね。
自然の音、声が、いつの間にか少なくなっていることに・・。

池や沼は埋められ、住宅が建ち、小さな生き物たちは
隅に追いやられ、何時しか人の為にその居場所を無くした。

熊が出たという、でも、出たんじゃなくて、住み家に近づいたから。
そして、森を伐採し、食べ物を奪ったから・・仕方なく生きるために。

応援★ また少しずつ詩を書き始める時間が出来ました。
これからもよろしく。(忙しくなるまでの間ですが・・ww)

▲top